お風呂でスキンケア

スキンケアというと、時間や手間がかかるものと思われがちですよね。でも実はバスタイムを利用して簡単で効果的なスキンケアができるんです。その方法をいくつか紹介します。まず、バスタイムにスキンケアを行うメリットから説明します。美肌を作り出すには、とにかく血行を良くし新陳代謝を促すことが重要です。そのためには、美顔マッサージなども有効的なのですが実は顔だけでなく体全体の新陳代謝を促すことが、美肌作りの近道なのです。そのため、お風呂に入って全身の血行を促進してあげることが大切なんですね。また入浴にはリフレッシュ効果・リラックス効果などもありストレスから解放されることで、また美肌へと繋がっていくのです。またお風呂につかりながらのボディマッサージやアロマテラピーを取り入れることで、さらに効果がアップします。入浴といっても、シャワーを浴びるだけではあまり効果はありません。しっかりとバスタブにつかることで、よりよい効果が現れるのです。そこで次に、効果的な入浴方法を紹介したいと思います。まず湯船につかる前にシャワーを浴びます。その際足元からゆっくりと慣らすようにお湯をかけます。

そして体全体を流し、軽く汚れを落とします。そのあとゆっくりと湯船につかります。この際ストレッチで体全体を延ばしたり、ボディマッサージを行うと効果的です。十分に温まったら、次は洗髪・洗顔をします。この際気をつけたいのは、必ず洗髪を先にするという事です。洗顔を先にしてしまうと、せっかくきれいになったお肌にまた頭皮や髪の毛の汚れが流れてきてしまいます。ですから必ず洗髪してから洗顔という順番を守ります。洗顔が終わったら再び湯船にゆっくりとつかります。しっかりと湯船で温まることにより、体全体の毛穴が開き肌に溜まった汚れを落としやすくなります。ただしゴシゴシと強くこするのは、肌を傷つけてしまいます。優しい肌触りの綿タオルなどで、たくさん泡だてて優しく洗いましょう。洗い終わったら再び湯船につかります。一日の嫌な事は忘れてゆっくりとリフレッシュしましょう。防水オーディオなどでゆったりとした音楽を流すとリフレッシュ効果も上がります。これで美肌に有効な入浴方法は完了です。それでは次に簡単なボディマッサージを紹介します。まずおなかの周りを時計回りに30秒間ほどマッサージします。

そして次に足の裏を指で押して色々の部分に刺激を与えます。また指の間を広げたりしても効果的です。そして首を下から上へなで上げます。続いて首の後ろのツボを指で刺激します。これを毎日繰り返すことで、血行が良くなり新陳代謝も促されます。ただしいずれも無理は禁物です。力を抜いてリラックスしながら、無理せずできる範囲で行う事がポイントです。このようにバスタイムを利用して、簡単に美肌を目指してみてはいかがでしょうか。